やちおさんハイブリッド!

Master

  • 有賀 冬
    lostendsleeps★mail.goo.ne.jp
    (★→@)



或る管理人の記録

  • ギャー!大変更新しておりませんでした!
    調子が戻り始めたので、またチョコチョコ更新再開いたします。


トラックバック


ブロとも申請フォーム


[ スポンサーサイト ]

 x   Index  x 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 / --.--.-- ]






[ 盲目の透明度 ]

 x   Index  x 


 ぷかりと大きな泡を上げて、青の水底から浮かび上がってくるのは、海と同じ瞳の色をした人魚。
 この愚かな生き物は、俺が水槽に手を当てると同じ場所に触れる。
 透明なアクリルの厚みは五センチ。突き抜けられるわけもない。
 それなのに俺の手をつかもうと、指先が赤くなるまでぎゅうぎゅう押し付けてくる。
 馬鹿め、だから捕らえられ、こんなところに閉じ込められたのだ。
 明日、こいつを解剖する。


 かなしいきもちのひとがいる。
 なにかいっているけどきこえなくて、においもしなくて、すごくちかくにみえるのに、とてもとおくにいるみたい。
 そっちには、かなしいことがあるの?
 そんなかおをしないで。こっちにおいで。
 わたしはてをのばす。

 てをのばす。
スポンサーサイト
[ 創作短文 / 2006.06.05 ]






 x   Index  x 



09/201710/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。